11月の1daylessonのお知らせ

b_simple_72_1s

11月の1daylessonは【たまごの石けん】です!

何となく丸くて黄色い石けんが作りたくなりいろいろ想像してみたらたまご】

最初はお月さまとも思いましたがふと考えると中秋の名月は今年は10月、いろいろ秋の石けん、黄色い石けん、しっとりな石けんなどを検索していたら【たまごの石けん】に行きつきました。

たまごの石けん】はお肌のしっとり感や使い心地がとても良い石けんになります。

 

 

 

<卵黄>

卵黄にはレシチンやビオチンをはじめとするビタミンが豊富に含まれ、お肌のキメを整える美容効果と、老化を抑える作用があります。

<卵白>

卵白には、肌の再生を促すリボゾームや、保湿効果のあるアルブチン、角質所子効果がある硫黄等の成分が含まれ、お肌再生効果に優れています。

<卵殻>

卵殻には、美肌と美容成分のヒアルロン酸が含まれています。

お肌の美容効果を高める成分がたっぷりの卵。
身近にある卵を上手に利用して美肌をめざしたいですね!
(注:卵アレルギーの方は行わないでください)

 

 

アロマクラフトは… 【赤の美容オイル】

 

2017_11_06 #3_1

 

あざやかな赤色をした紫根の美容オイルを作ります。
オイルはマカデミアナッツオイルとホホバオイルを使います。
好きな香りで気分転換にも…

 

<マカダミアナッツオイル>

最も割合が多い脂肪酸がオレイン酸、次いでパルミトレイン酸です。

パルミトレイン酸は美容と健康によい脂肪酸で、口から摂取するだけでなく、オイルを皮膚に塗ることでも体内に取り込むことが出来ます。

肌なじみのよいオイルなので、アレルギーに注意したうえでフェイスケアやボディケアのオイルとして使っていただけます。

 

<ホホバオイル>

ホホバオイルには「ワックスエステル」と呼ばれる天然の植物エキス成分が入っています。
このワックスエステルは、人間の肌にも含まれている成分のひとつで、皮膚を守るバリア機能としてお肌の表面にある角質部分に、20%~30%も含まれていると言われています。

このワックスエステルのおかげで、お肌は弾力や潤いが保たれています。 そのためホホバオイルはオイルの中でも浸透性に優れ、高い保湿効果が期待できます。

 

<紫根>

紫根はかつて「魔女たちの22時」という番組で紹介され一躍有名になりました。

wikipediaより

ムラサキ(紫、Lithospermum erythrorhizon)はムラサキ科の植物の一種。
多年草で、初夏から夏にかけて白い花を咲かせる。
栽培用には、同属異種のセイヨウムラサキ(L. officinale L.)が利用されることが多い。

根は暗紫色で、生薬「シコン」(紫根)である。

この生薬は日本薬局方に収録されており、抗炎症作用、創傷治癒の促進作用、殺菌作用などがあり、紫雲膏などの漢方方剤に外用薬として配合される。
最近では、日本でも抗炎症薬として、口内炎・舌炎の治療に使用される。

 

 

関連記事

紫根の石けん

 

11月の1daylesson

クービック予約システムから予約する

■ 内容:「たまごの石けん」
アロマクラフト「赤色の美容液」

 

■ 日時
11月10日(金) 14時より16時 定員2名~4名
11月17日(金) 14時より16時 定員2名~4名
11月24日(金) 14時より16時 定員2名~4名

 

■ 費用 :4000円
テキスト・材料・お茶とkatokumi特製手作りパンまたはお菓子付き
お持ち帰りせっけん 250gバッチ+アロマクラフト
終了後は皆さんでお茶の時間をお楽しみください。

 

■ 場所:立川市錦町2-6-24 Mi-ya(ミーヤ)

http://www.mi-ya-flower.com/

 

☆費用は当日現地にてお支払いください。

☆持ち物:エプロン、ゴーグル、ゴム手袋、持ち帰り用袋、保冷ランチバック
またはタオル、ハンドタオル、ウエス(古布)または新聞紙、筆記用具

☆駐車場はございません。 お近くのパーキングをご利用ください。

 

※「kurasilabo」の教室で作る石けん
苛性ソーダとオイルをブレンドするコールドプロセス製法です。 劇薬(苛性ソーダ)を使用するため、安全性を考えお子様連れのご受講はご遠慮いただいております。

※キャンセルについて
材料準備の都合上、なるべくお振替えをお願いしております。
2日前までのご連絡をお願いしております。 それ以降は講習費を頂戴いたします。

※原材料について
こちらの教室では主に化粧品用、食用グレードの厳選した材料を使用しております。 アレルギー、特にキク科、ナッツ類等アレルギーのある方は事前にお問い合わせ下さい。

 

*募集中講座*

はじめての手作り石けん

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

広告

4月の1daylesson report#2

 

b_simple_72_1s

4月26日

紫根の石けん2回目のレッスンでした。

 

 

立川市からT様が来てくださいました。

味噌造りでは皆勤賞!

手作り石けんもベテランさんです。

 

写真は石けん教室の場所を借りているMI-YAさんの入り口に咲いていたゼラニウムの花です。他にもジャスミンの立派な木があり花が満開の時はとても良い香りがします。

 

今日もおしゃべりしながら楽しく石けんを作りました。

今回は紫根の色の変化を写真に撮ってみました。

違いがわかるでしょうか?

 

 

 

出来上がりはこんな感じの色になりました。

どんどん変わっていく色に目が離せません。

 

 

 

 

おやつは今日もリンゴのマフィンとローズヒップとハイビスカスティー。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の 1day lesson のお知らせ

■ 内容:「ミルク石けん」
アロマクラフト「ペパーミントのリップクリーム」

■ 日時
5月12日(金)午後 定員2名~4名      14時より16時00分
5月17日(水)午前 定員2名~4名      10時より12時00分
5月19日(金)午後 定員2名~4名      14時より16時00分
5月31日(水)午前    定員2名~4名      10時より12時00分

 

ico05-004関連記事  紫根のクリーム

 

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

4月の1daylesson report#1

 

b_simple_72_1s

4月24日

久しぶりの石けん教室でした。

 

国立市からK様が来てくださいました。

収納を変えたのでちょっと手間取りましたがスムーズに作業が行えました。

 

 

4月の1daylessonは生薬の石けん、紫根を使った石けんです。

最初は赤紫色をしていますがどんどん青紫に変化していきとても面白いです。

乾燥させている間もどんどん変わるので観察日誌をつけたいくらいです。

 

 

軟膏はミツロウとインフューズドオイルを使って作ります。

とても簡単で気軽に作ることができますね。

抗炎症作用、創傷治癒の促進作用、殺菌作用などもありバックに入れておくと役に立ちそうですね。

色はとても綺麗な赤紫色になります。

 

 

インフューズドオイルは冷侵法と温侵法とありますが今回は温侵法で作りました。

 

おやつはリンゴがたくさんあったのでリンゴのマフィン。

ついでにリンゴの食パンも作りました。

シナモンを入れたのでとても良い香りがします。

甘酸っぱくておいしくできました。

 

 

 

 

 

 

5月の 1day lesson のお知らせ

■ 内容:「ミルク石けん」
アロマクラフト「ペパーミントのリップクリーム」

■ 日時
5月12日(金)午後 定員2名~4名      14時より16時00分
5月17日(水)午前 定員2名~4名      10時より12時00分
5月19日(金)午後 定員2名~4名      14時より16時00分
5月31日(水)午前    定員2名~4名      10時より12時00分

 

ico05-004関連記事  紫根のクリーム

 

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

紫根のクリーム

b_simple_72_1s

先日ネットのレシピを見て紫根のクリームを作ってみました。

みそ講座で麹の化粧水、パックをしてその後にそのクリームを使いました。

伸びもよくさらっとしていてよかったのですがクリームというより軟膏。

固くて使いにくいので精製水と乳化剤を加えてなめらかなクリームに作り直しました。

 

2017_02_23-1_3

 

2017_02_27_6

 

 

見た目からも全然違います。

冷蔵保存しているのでカチカチでしたが改良したほうは柔らかく使いやすくなりました。

若干水を加えたことによりさっぱりもしました。

 

手づくりコスメは手ごろなお値段で自分の肌に合ったものができるのでとても良いのですが保存料が含まれないので注意が必要です。

 

保存期間を延ばす成分もあるのですが私はシンプルに作っています。

 

まだまだ初心者で勉強することがたくさんですが石けん同様出来上がるととてもうれしいし、使い心地を試すのが楽しいです。

 

 

紫根のインフューズドオイルは石けんの卒業制作の時作ったものです。

とてもきれいな赤紫色です。

今度、紫根だけの石けんを作ってみたいです。

 

image_71290ca

 

 

 

お問合せ お申込み    

kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
           Workshop・PrivateLesson    
icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
               友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ