麹の石けん(塩麹)レポ

b_simple_72_1s

4月1日

四月だと言うのにとても寒い1日でした。

寒くて家でじっとしてました。

パソコンもまだ直らないしテンション下がってます😢

 

放置していた3種類の石けんをカットし先ずは塩麹の石けんを使ってみました。

 

 

程よい硬さに泡立ちも良く結構いい感じです。

使用感もなかなか良いです。

 

しっとり潤う感じ。

髪の毛も落ち着いてパサつきなし!

 

次は麹水の石けんを使ってみたいと思います。

レポはまた次回に…

 

 

ico05-004関連記事  麹シリーズ

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

酒粕で甘酒を作ってみました。

b_simple_72_1s

今朝は田村酒造場の「嘉泉」で甘酒を作ってみました。

来月のみそ講座のために冷凍保存しています。

その酒粕を使って鍋でことこと静かに煮ていきます。

 

何ということでしょう!

驚きました。

今までの板粕はぬるま湯にしばらくつけておかないときれいに溶けませんでした。

 

が、しかし

 

これはあっという間に溶けてしまいました。

 

味は?

 

これも衝撃的においしい( ;∀;)

 

びっくりしました。

 

これは買占めたい!衝動に駆られました。

 

 

季節ものですから店主も言ってましたが三月の節句ころまでだそうで…

冷凍庫もそんなに大きくないのでまた時期が来たら買うことにしましょう。

それまではこの美味しい甘酒を堪能できます。

 

通販も確認しましたがありませんでした。

残念。

 

 

最後に田村酒造場のHPとタチカワオンラインの記事を載せます。

こんなに酒粕がおいしいなら日本酒もおいしそうですね💛

 

 

ico05-004 田村酒造場

福生市

創業文政五年。
東京都福生市は玉川上水のほとりで酒を造る田村酒造場です。代表酒銘の「嘉泉(かせん)」は敷地内に酒造りに最適な水を得た喜びに由来いたします(よろこび=嘉、水=泉)。

 

ico05-004 タチカワオンライン

多摩武蔵野の情報誌サイト―日帰り温泉、美容室、グルメ、ショップ、美術館、酒蔵、ウォーキング、コラム

 

ico05-004関連記事  甘酒、酒粕の甘酒と麹から作る甘酒の違い  酒粕の石けん

 

 

お問合せ お申込み    

kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
           Workshop・PrivateLesson    
icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
               友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ