立川立飛 流鏑馬

 

 

11月19日 立川立飛みどり地区で流鏑馬が開催されました。

 

立川では初めてだそうです。

 

 

 

流鏑馬

流鏑馬は馬を馳せながら弓を引き、鏑矢を射放つことです。

流鏑馬の記録は「新猿楽記」(平安中期)にあり、朝廷の警護にあたった随身や滝口の武者により宮中の儀式として行われていたと記されています。

鎌倉幕府が開かれてからは、華美柔弱な公家たちの生活の反省として、質実剛健な武士道を教えるため、騎射三物一つとして流鏑馬が行われるようになりました。

射手は馬場の三か所に立てられた一尺八寸(約54㎝)の的に馬上から矢を放ちます。
騎射鋏物は一尺五寸(約45㎝)となります。

射手は馬を馳せながら矢をつがえる間に矢声と呼ばれる掛け声をあげます。
ただの掛け声は臆病声といい、意味のある言葉として「インヨウ(陰陽)」の声を掛けます。

 

小笠原流

小笠原流は清和源氏の流れをくみ、初代は小笠原長清といいます。 皆友野頼朝の教法(礼法・弓術・弓馬術)師範に招かれました。 その後、小笠原家は、鎌倉、室町、江戸時代を経て、大政奉還まで将軍家の教法師範として礼法・馬術・弓馬術を伝えてきました。

 

パンフレットより抜粋

 

 

 

 

当日は流鏑馬にふさわしく

素晴らしい青空☀

 

 

 

 

 

 

 

 

各地から集まった射手

的をめがけ矢を放つ美しい姿!

 

 

 

 

この時「インヨウ(陰陽)」と声を上げます!

 

 

 

 

中には15歳の少年や女性の姿も…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

的の大きさは一尺八寸(約54㎝)

騎射鋏物は一尺五寸(約45㎝)

 

 

 

 

 

走る馬の上から矢を放つことは容易なことではありません。

しかし、見事な弓捌きでした。

 

 

終盤に入り最後の射手が放った矢は三番の的に当たらず

 

 

 

「これが最後」の言葉が何回もアナウンス

嬉しい誤算でした。

 

 

目の前を駆け抜ける精鋭を多く見ることができました!

 

 

 

 

流鏑馬の様子をアルバムにしました。

 

 

 

立川立飛 流鏑馬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

広告

桜の落ち葉のフィトピグメント

 

 

桜の落ち葉のフィトピグメントができました!

 

 

1~3回と4~6回

煮出した液

微妙な色の違いが出ました!

 

 

1~3回はオレンジっぽくなっています。

香りは1~3回のほうが桜の香りが残っています。

 

 

 

 

 

 

 

4~6回は濃くて赤みが強いです。

香りはほぼありません。

 

 

 

 

 

 

 

このフィトピグメントを

石けんに使ったらどんな色になるのでしょう?

 

 

とても楽しみです。

 

 

デザインはこの2色を使ったものを考えてみようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

押し葉

 

 

桜の落ち葉の染液を作ったときの桜の葉を

押し葉にしてみました。

 

 

子供の時以来でしょうか?

ほとんど形が残っていなくて

やっとさがして押し葉にしました。

 

 

 

色は染液と同じく赤茶色

すぐに崩れてなくなりそうですが…

 

秋を感じて…

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

乾燥肌

 

 

寒くなってくると空気が乾燥してお肌も大変なことになります。

もともと乾燥肌でそれに加え年齢的にも乾燥はお肌の大敵です。

 

 

毎年この季節になると

口の周りがヒリヒリしてつらいです。

 

 

いつもセラミドが入った美容液を使ってますが

なかなか手に入らなくて

今回は自分で作ってみることにしました。

 

 

コスメ原料を販売している

マンデームーンで材料をそろえました。

 

いろいろ悩みましたが

これにしてみました。

 

 

 

米セラミド原末

 

 

お肌のバリア機能の効果が期待できる米由来のセラミドです。

 

 

 

セラミドの保湿成分には大きく分けて3つのタイプがあります。

 

1、角質層の中に水分を挟み込むタイプ

2、角質層で水分を抱え込む成分

3、外気などの水分を吸着して保湿するタイプ。

 

 

 

人間の角質層にはおよそ6種類のセラミドが存在します。

 

とくに重要な3つ

 

セラミド1  バリア機能

セラミド2  保湿

セラミド3  保湿+しわの深さを軽減

 

 

 

米セラミドはいろいろなセラミドのタイプの複合成分だそうです。

 

肌なじみが良く保湿、透明感、エイジングケアに効果があるようです。

 

 

 

 

早速ローションを作ってみました。

 

とっても簡単。

 

材料をビーカーに入れて混ぜるだけ。

 

 

 

 

 

米セラミド原末

リピジュア®

ハトムギエキス

アラントイン原末

 

 

 

あると便利

18-8極厚計量スプーン4本組

 

 

 

 

 

米セラミドはとても高価ですが使う量はほんの少しなので

実際はとてもリーズナブル。

 

 

これで効果があればうれしいですが…

まずはお試しです。

 

 

手作り化粧品は保存料が入っていないので

少量ずつ作って冷蔵庫で保管します。

 

 

ちょっとめんどくさいけど

材料がわかっているので安心です。

 

 

 

結果はまた今度…

 

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

洋菓子レッスン!

 

洋菓子レッスンへ行ってきました!

急きょ誘って来てくれたお友だち3人と

わいわいがやがや 楽しくケーキ作りができました。

 

 

今日のケーキは抹茶を使ったムースです。

ムース・オ・テベール

 

 

とてもきれいな緑色

味も上品で軽い口当たりで甘さも控えめ。

食べ過ぎそうです。

 

 

参加した皆さんベテラン主婦なので

作業も段取りよくささっと!

 

 

ランチはいつも先生のお手製。

 

 

試供品でいただいた青じそドレッシングで作った

豚肉のソテーを使ったサンドイッチと

味覇(ウェイパー)で味付けしたトマトスープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

中華だしなのに中華っぽくなくてとても美味しかったです。

青じそドレッシング豚肉ソテーもとてもさっぱりしておいしかったです。

かんたんにできるので忙しい日は助かります。

 

 

ドレッシングを使ったお料理は最近注目されていますが

余ったドレッシングを上手に使えば

簡単おいしい一品ができそうですね!

 

 

本日いただいた試供品!

 

 

 

 

完成!

 

 

 

 

 

良くできました!

 

 

 

来月はクリスマスバージョン。

楽しみです!

 

 

 

 

 

関連記事

洋菓子レッスン

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

taoさんのレイジーリキッドソープその後2

 

10月29日 taoさんのレイジーリキッドソープを作りました。

 

 

11月7日からキッチンソープとして使っています。

 

 

あれから4日が経ちました。

 

 

何となく、見た目が違うな~とよくよく見ると

 

 

下のほうから透明になってきているように見えます。

 

 

不思議~

 

 

何ででしょうか?

 

 

途中グリセリンを入れました。

 

 

グリセリンのせいかな?

 

 

しばらく使わないで要観察!

 

 

 

 

11月7日

 

 

 

 

11月11日

 

 

 

 

 

関連記事

taoさんのレイジーリキッドソープ

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

フィトピグメント 桜の落ち葉

 

 

ゆりくまさんのフィトピグメントダイジェスト講座の復習

 

ゆりくまさんフィトピグメントダイジェスト講座

 

 

 

 

 

先日弓道の練習の後お掃除をしていると

きれいな赤色をしている桜の葉が落ちていました。

 

 

 

 

これは… フィトピグメントできるね~

早速落ち葉を拾いましたがあまりたくさんなくて近くの公園を散策

ありました。

たくさん拾ってウキウキ!

 

 

とりあえず保存しておきました。

翌日葉っぱを確認したらなんと茶色

愕然としました。

 

 

 

早速ネット調べてみました。

なかなかこれといった参考資料が載ってなくどうしたものかと思案していたら

黄色でも茶色でも色が出ると書いてあるサイトがありました。

 

それを信じて実験することにしました。

練習もかねてピンク色が出なくても最悪茶色にはなるだろうと(;^_^A

 

手順を覚えるには練習あるのみ。

うまくできたらもうけもん!

 

ぬるま湯であらい 水で葉っぱを煮だします。

二回目以降はタンサンを入れると赤がきれいに出ると書いてあったので

タンサン小さじ1を入れて煮だしました。

 

とっても濃い色が出ました。

 

煮出し1回目

 

煮出し2回目

 

煮出し3回目

 

この作業を3回

きれいなピンクはここから先4回から6回だそうです。

染色もしてみたいので少し液を残しておくことにします。

時間経っても大丈夫かな?

 

 

同じように4~6回煮出し1~3回と別の容器にためておきます。

 

 

3回煮出し

 

 

6回煮出し

 

 

左 6回 右 3回

 

 

煮汁が冷めたら顔料を取り出す作業です。

ここからは神経を使って講座で習ったことを思い出して!

 

1~3回の液と4~6回の液では色に差はあまりありません。

が、炭酸カルシウムを入れた時点で色が変わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

沈殿の状態も違っていました。

 

1~3回のほうはオレンジっぽくて

沈殿も細かくて上澄みはきれいに透明になりました。

 

4~6回はエンジ色に近くて

沈殿物もモヤモヤって感じで透明な液も下にあり沈殿物が浮いています。

 

 

 

講座の時とは違う反応です。

ちょっとびっくり。

失敗かな?

 

ろ過の状態を観察すると何とか顔料が取り出せそうです。

沈殿物の色や量が同じ200gなのに全然違いました。

 

 

 

 

あとは明日乾燥!

そしてまた実験2回目してみます。

 

染色もしてみみたいので布を買ってきたいと思います!

楽しみ~

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ましゅまろ石けん

 

 

夏に

カフェ・ド・サボンの 店長誕生日2017年8月の企画

「お風呂でHappy福袋」を買いました!

https://item.rakuten.co.jp/cafe-de-savon/q11708012

 

 

内容は…

ましゅまろ石けん

バブルバスパウダー

クールボディソープ

 

 

 

ましゅまろ石けん

 

 

バブルバスパウダー   重曹抜けてます!

 

 

 

材料はすべてそろっているので

あとは道具だけ

昨日やっと作りました!

 

 

 

最初はバブルバスパウダー

 

 

材料を入れて混ぜるだけ。

一晩風通しの良い場所に置き乾燥させ

乾燥したらすりつぶしパウダー状にして完成!

 

 

 

 

 

ところが乾燥足りずしっとりした感じで

とてもパウダーにはなりえない状態です。

 

 

もう一日乾燥させてみました。

 

 

 

完成!

フードプロセッサーで粉々にしました!

さらさら…

 

ただ、匂いがイマイチ。

ポリソルベート80の匂いが気になります。

 

 

そこで実験!

40度のお湯に大さじ一杯のバブルバスパウダーを入れてみました。

もこもこあわあわ!

数分後に泡は消えました。

 

 

 

 

 

 

香りは~

気になる匂い(香り)はあまり気になりませんでした。

個人的にはこのポリソルベートはなくてもいいかな~

 

 

 

お風呂に入れるとき精油を足して使えば気にならないかな?

(混ぜるときに精油は入れています!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ましゅまろ石けんは

液体せっけんを間違って残す分を全部入れてしまったのです。

 

なので

 

なかなか程よい固さにならず

コーンスターチをガンガン追加

 

ひまし油も追加

ぐるぐる回し続けやっと白玉たんごの生地状態になりました💦

 

 

 

 

 

色は4色を混ぜ合わせ生地に混ぜていきます。

これがなかなか難しく

お手本のとおりに行きませんでした。

 

サーティワンアイスのようにしたかったのですが

 

こどもから

「スーパーボールのようだ」と言われてしまいました(;^_^A

とてもビビットな色です。

 

 

 

 

 

使用方法はちぎって使う分だけ取り出して使うそうです。

 

 

使用感は?

 

クリーミーな泡です!

新触感(^^♪

洗った後はさっぱり系です。

 

 

お子さん向けのWorkshopに…

ねんど感覚で楽しんでいただけるかもです!

 

 

 

過去の記事

11月の1daylesson たまごの石けん

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

taoさんのレイジーリキッドソープその後

 

taoさんのレイジーリキッドソープを作って1週間がたちました!

1週間ほど寝かせると透明になってくるというので

楽しみにしてました。

 

結果は…写真だとあまり違いがわかりませんが

実際はだいぶ透明になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この生地を希釈します。

生地:水(熱湯)

1:1

 

 

今回は100g:100gで蜂蜜を小さじ1入れました。

耐熱の容器に生地を入れ熱湯を注ぎ入れふたをして一晩置きます。

 

 

 

 

 

アルコールのモノより水が濁っています。

 

 

 

 

アルコール使用のリキッドソープの素を希釈したもの

 

 

 

見た目はかなり差がありますね。

 

アルコール使用のリキッドソープと

比べると当たり前ですがアルコール臭はありません。

 

 

泡立ちはオイルの配合が違うので比較できませんが

ココナツオイル100%なので泡立ち抜群です!

 

 

肌適応は良好。

体全体洗ってみました。

 

 

ツッパリ感もなくさらっとした感じです。

髪の毛もさらっとして落ち着いています。

 

 

 

PHも8でOK!

 

 

 

ただ、粘膜には刺激が強かったですね。
お肌の弱い方にはちょっと調整が必要かもしれません。

 

 

 

次はオイル配合を変えて作ってみたいです!

 

 

 

 

関連記事 taoさんのレイジーリキッドソープ

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

紫根で作る美容液

 

 

11月の1daylessonのアロマクラフトは

紫根のインフューズドオイルを使った美容液を作ります。

 

 

 

奇麗な赤紫色のオイルに

ホホバオイルとエッセンシャルオイルを入れるだけの

超簡単美容オイルです。

 

 

 

 

 

マカデミアナッツオイル

 

マカダミアナッツに含まれるパルミトオレイン酸は、

人の皮脂を構成する脂肪酸で、人間の体には20%ほど含まれています。

 

 

マカダミアナッツオイルは皮膚になじみやすく、吸収も良い油であるため、

「バニシングオイル(消えて見えなくなる油)」とも呼ばれています。

 

 

マカダミアナッツの油は非常に酸化しにくいという性質があることから、

化粧品の原料やマッサージオイルとしても用いられています。

 

 

 

 

 

ホホバオイル

 

ホホバオイルは、肌なじみがよく、保湿性が高く

サラサラしていて、肌への浸透力もあります。

 

また、ホホバオイルには

人体の皮膚に含まれワックスエステルが含まれているので、

 

肌に優しく、

敏感肌やアレルギーのある方でも安心して使えます。

 

 

 

 

 

 

紫根

 

紫根(しこん)とはムラサキ草の根のことです。

中国では古くから薬草として使われていました。

 

 

日本でも江戸時代の名医が紫根の粉末を配合して作った、

紫雲膏(しうんこう)があり、

 

 

湿疹、ニキビ、シラクモ、さらには火傷、ヒビ、アカギレ、痔などの

外用薬として幅広く応用されています。

 

 

近年、紫根の薬効主成分は6種の「シコニン誘導体」であることがわかり、

その抗菌作用、抗炎症作用、皮膚活性化作用、養毛促進作用が、

認められています。

 

 

 

 

容器はロールon式のもので携帯に便利です。

さらっとした使い心地で香りは

気持ちをリフレッシュしてくれます!

 

 

紫根浸出マカダミアナッツオイル
ホホバオイル

精油

 

 

 

 

関連記事 11月の1daylessonのお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ