卒業・修了制作展

 

いよいよ入試にドキドキする季節ですね~

我が家の三男四男の双子はようやく大学卒業です。

 

 

思えば四年前、私の父が危篤の知らせを受けたものの双子は大学受験生。

おまけに今までにない大雪。

東京は電車や交通機関がマヒして実家に帰るにも帰れず…

本当に親として子供としてとても辛い時期でした。

 

 

子どもたちは何とか合格するも父は残念ながら合格の知らせを聞く前に亡くなりました。

看取ることができず後悔の念が消えません。

 

 

あれから四年の月日がたち今日は四男の卒業・修了制作展でした。

三男の卒業・修了制作展は三月。

その間に東京五美術大学連合卒業・修了制作展が国立新美術館で開催されます。

 

 

 

 

 

新美術館は今は黒川紀章氏が設計した素晴らしい美術館です。

そんな素晴らしい場所で双子の作品が展示されることは本当にうれしく思います。

 

国立新美術館

http://www.nact.jp/

 

 

今日は次男と卒業・修了制作展へ。

とても良い天気で立川からバスに乗り玉川上水を散歩しながら歩いて行きました。

 

終点の若葉町団地にあるレストラン。 ガラスに描かれた絵が素敵!

 

 

 

 

 

 

何回か訪れてはいましたがもうここへ来ることもなくなるのかなと思うと感慨深いです。

卒業生は、四年生・大学院二年生の合計数は約1200人。

全部見るには一人1分ずつでも20時間かかる計算になります。

 

 

全部を見るには一日では絶対無理でとりあえず子どもの所属する油絵学科を見て回りました。

展示場所がいろいろあって歩き疲れました。

 

 

途中休み休み見て回りましたがとても力作が多く感動しました。

やっぱり終了時間が来てしまい全部は見ることができませんでした。

 

 

こちらのサイトで作品を紹介してます(^^)/

【2017年度ムサビ卒業・修了制作展】あなたの展示を勝手に紹介します 1・2

https://partner-web.jp/article/?id=1536

https://partner-web.jp/article/?id=1537

 

 

 

大学のあちらこちらの素敵なシーンも…

楽しめました。

 

とっても大きな木

 

池の鯉 とても大きくてびっくり(;^_^A

 

 

 

カッコイイ!

 

 

 

 

良く見ると ぱんだが…

 

私がいます!

 

 

 

 

 

帰りは次男と立川で一杯

家では食べられない生ガキやお刺身をいただきました。

お腹いっぱいです。

 

子どもの作品

シュールだ!

題材どうなの? と思ったが先生には褒められたというので

 

 

 

 

他の学生の作品を何点か撮影してきました。

アルバムはこちらから ➡ 卒業・修了制作作品

 

 

 

 

 

*募集中講座*

12月から3月までお休みします。

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数   ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中