一年ありがとうございました。

 

今年は新しい出会いがたくさんありとても素敵な年でした。

個人的にもメモリアルな年でした。

 

来年は石けん教室を開いてから三年目に入ります。

一年一年前に進めていけるようがんばってまいりたいと思います。

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

今年もあと3分⌛

みなさま、良いお年をお迎えくださいませ

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

12月から3月までお休みします。

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数   ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

🎅 Merry Christmas 🎄

 

皆様お元気ですか?

12月に入り体調を崩ししばらくブログもお休みしてました。

 

 

今日はクリスマスイブ。

皆様はどんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

我が家は私以外メンズでにぎやかなことはあまり好みません。

なので大きくなってからは静かなクリスマスを過ごしております。

 

 

寒さも一段と厳しくなり風邪も流行っているようです。

師走で何かとお忙しいと存じます。

どうぞお体ご自愛くださいませ。

 

 

素敵なクリスマスをお過ごしください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

12月から3月までお休みします。

1~3月は手作り味噌講座

2月はリキッドソープの

リクエストがありましたので開催します。

開催日は決まり次第お知らせします。

ご希望の方は下記「お申込み」よりご連絡ください。

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数   ブログランキング・にほんブログ村へ

天気管(ストームグラス)

 

先日作ったドライフラワーのリース同様

天気管もずいぶん前に材料を揃えておいたのですが…

早く作らなければ… と思いつつなかなか行動に移せず

やっと3日前に作りました。

 

 

作り方はいたって簡単。

材料を計って混ぜたり湯煎したりするだけです。

 

ただ、化学薬品的なものを使うので

ちょっとドキドキしながら作りました。

 

今回は簡易的な作り方で、

本来は取り扱いが厳しい化学薬品を使うのですが

調べたら代用品でできることを知りそれで実験してみました。

 

 

材料 樟脳・ひえっぺ(硝酸アンモニウム)・藻塩(塩化カリウム)・精製水・無水エタノール

 

材料をすべて入れて混ぜ終わった後

 

2時間半後

 

翌日湯煎した後

 

湯煎後フラスコへ移し替え

 

 

 

 

参考にしたブログはこちら。

「徒然なるブログ・ストームグラスを自作」

丁寧に説明されていてとても分かりやすかったです。

 

 

天気管は19世紀に航海士が天気予測器として使っていたそうです。

天候によって結晶の表情が変わります!

 

 

結晶は作ってから早くて一週間から遅くて一ヶ月くらいと

微妙なさじ加減で出方が違うらしいです。

 

 

しばらくは放置し少しずつ調整していくそうです。

早くキレイな結晶が見たいです。

 

 

 

Amazonでみつけたストームグラスです。

結晶の出方など写真が載っているので興味のある方はぜひ!

 

ストームグラス

 

 

今日は12月3日晴れ☀

結晶は少な目です。

 

 

 

 

結晶の様子はInstagramで更新予定です!

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

12月から3月までお休みします。

1~3月は手作り味噌講座

2月はリキッドソープの

リクエストがありましたので開催します。

開催日は決まり次第お知らせします。

ご希望の方は下記「お申込み」よりご連絡ください。

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

子どもたちの未来は…

 

先日以前の職場で同じ部署で違う仕事をしていた三人で初食事会。

三人とも今は退職しそれぞれ個人で活動しています。

 

一人はフリーの介護福祉ライター、一人は日本ミツヴァテクニック(姿勢矯正の教室を主宰)で、私はこの石けん教室を主にした教室を主宰しています。

三者三様の仕事をしています。

 

三人で話す内容は様々で年齢も環境も全く違っています。それでも話しが広がりとても楽しかったです。

 

その中で自分たちの子供たちが中高年になったときのことが話題に出ました。

姿勢矯正の仕事をしている関係で体をよく見ている彼女は将来その子供たちが早い時期に車いす生活になると言うのです。

現在の高齢者や自分たちのことばかり議論していきましたが「子供たちがどうなっていくのか」とは思ってもみませんでした。

生活環境が著しく変化して姿勢や骨格など悪い状態だそうです。

フリーライターの彼女のFacebookで記事にまとめくれたので抜粋します。ぜひ読んでみてください。

 

今日は特養勤務時代、違う仕事をしていた同僚2人と食事会。
美味しいお肉を食べた、食べた。

そして、今は姿勢法の教室「日本ミツヴァ・テクニック」を運営している元同僚の話がとても衝撃的だった。

少子高齢化が進み、これからの日本は経済の停滞、医療や介護の資源不足、人材不足が進むことが確実視されている。

よく「騎馬戦型」の支え合いが、「肩車型」になると言われるが、それどころではない、もっと深刻な問題があると、彼女は指摘する。
今の子供達の体の問題だ。

今の子供達は、木登りも外遊びもせず、ゲームなど長時間、同じ姿勢で遊びに興じている子が多い。生まれた時から和式トイレでしゃがんだ経験もなく、正しい姿勢の保ち方も体の正しい使い方もできていない。そんな子供達は、高齢者になる以前、熟年期に身体に不具合が出るのではないか、という。

「このままでは、自立して歩けない人、車イスが必要になる人が爆発的に増える可能性が高い」と彼女は指摘する。

「ヒップホップダンスを学校で教えるより、正しい姿勢の保ち方、体の使い方を教えるべきだ。そうすれば、将来の医療費、介護費削減につながる」と彼女。
介護人材不足で、我々世代は介護を受けられないことは覚悟していた。しかし、まさか子ども世代を介護しなくてはならなくなる可能性があるとは…。

確かに、娘世代を見ていると、不安を感じる。そのさらに下の世代は、もっと体を使うのが苦手になっているはずだ。

子どもの体力の低下は指摘されているが、それがつまり、そういう事態を招くことまでは、まったく頭が回っていなかった…。

それにしても今日会った2人、頑張ってるなぁ…。1人は、「kurashi labo」という石けんなどのものづくりの教室を主宰。1人は「日本ミツヴァ・テクニック」の八王子教室を主宰。何だか、とても元気をもらった。

▼ミツヴァ・テクニック
http://mitzvahtechnique.jp/

 

 

思えば、同じ部署ではありましたが全く違った仕事をしていて一緒になることはありませんでした。ただお昼休みに食堂で一緒にご飯を食べることだけ。

合っているかわかりませんが、商談するときは食事の席が決まりやすいと聞いた覚えがあります。

たぶん心を許しつい本音が出てくるのかなと思います。

短い期間で、週に3回ほどでしたがそれでもいろんな話ができました。

ちょっとした時間でも共有できる時間が人と人をつなげていくと思いました。

 

この三人も何か共通するものがあって集まることができたと思います。

生まれてから死んでいくまで何人の人たちと出会うのか…

同じ時間を過ごすということは奇跡に近いことです。

 

今まで出会った人たち、これから出会うであろう人たち…

大事にしていきたいなと思います。

 

お店は立川南口の

ビストロフラットカフェ  Bistro flatcafe

以前から気になっていたお店です。

お友だちの評判も良くとても楽しみでした。

お店の方たちはとても親切で丁寧にお料理の説明をしてくれました。

最初はシャンパンで乾杯!

おすすめのお料理をおなか一杯いただきました。

 

メニュー

スペシャルメニュー“ビストロの惣菜盛り合わせ”
フォアグラ
鴨ロースのロースト オレンジソース
牛ヒレ肉200g フォアグラ70g ロッシーニ仕立て
温野菜(特別に作ってもらいました)
デザートにカモミールティー

 

 

 

 

 

 

 

*募集中講座*

 

12月から3月までお休みします。

1~3月は手作り味噌講座

2月はリキッドソープの

リクエストがありましたので開催します。

開催日は決まり次第お知らせします。

ご希望の方は下記「お申込み」よりご連絡ください。

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson

 

  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ