フィトピグメント 桜の落ち葉

 

 

ゆりくまさんのフィトピグメントダイジェスト講座の復習

 

ゆりくまさんフィトピグメントダイジェスト講座

 

 

 

 

 

先日弓道の練習の後お掃除をしていると

きれいな赤色をしている桜の葉が落ちていました。

 

 

 

 

これは… フィトピグメントできるね~

早速落ち葉を拾いましたがあまりたくさんなくて近くの公園を散策

ありました。

たくさん拾ってウキウキ!

 

 

とりあえず保存しておきました。

翌日葉っぱを確認したらなんと茶色

愕然としました。

 

 

 

早速ネット調べてみました。

なかなかこれといった参考資料が載ってなくどうしたものかと思案していたら

黄色でも茶色でも色が出ると書いてあるサイトがありました。

 

それを信じて実験することにしました。

練習もかねてピンク色が出なくても最悪茶色にはなるだろうと(;^_^A

 

手順を覚えるには練習あるのみ。

うまくできたらもうけもん!

 

ぬるま湯であらい 水で葉っぱを煮だします。

二回目以降はタンサンを入れると赤がきれいに出ると書いてあったので

タンサン小さじ1を入れて煮だしました。

 

とっても濃い色が出ました。

 

煮出し1回目

 

煮出し2回目

 

煮出し3回目

 

この作業を3回

きれいなピンクはここから先4回から6回だそうです。

染色もしてみたいので少し液を残しておくことにします。

時間経っても大丈夫かな?

 

 

同じように4~6回煮出し1~3回と別の容器にためておきます。

 

 

3回煮出し

 

 

6回煮出し

 

 

左 6回 右 3回

 

 

煮汁が冷めたら顔料を取り出す作業です。

ここからは神経を使って講座で習ったことを思い出して!

 

1~3回の液と4~6回の液では色に差はあまりありません。

が、炭酸カルシウムを入れた時点で色が変わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

沈殿の状態も違っていました。

 

1~3回のほうはオレンジっぽくて

沈殿も細かくて上澄みはきれいに透明になりました。

 

4~6回はエンジ色に近くて

沈殿物もモヤモヤって感じで透明な液も下にあり沈殿物が浮いています。

 

 

 

講座の時とは違う反応です。

ちょっとびっくり。

失敗かな?

 

ろ過の状態を観察すると何とか顔料が取り出せそうです。

沈殿物の色や量が同じ200gなのに全然違いました。

 

 

 

 

あとは明日乾燥!

そしてまた実験2回目してみます。

 

染色もしてみみたいので布を買ってきたいと思います!

楽しみ~

 

 

 

 

 

*募集中講座*

11月の1daylesson

たまごの石けん
赤色の美容液

はじめての手作り石けん

 

 

 

 

 お問合せ お申込み

kurashilabo 立川でゆるり Naturallife
Workshop・PrivateLesson
  友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中