ゆりくまさんの講座へ行ってきました!パートⅢ

b_simple_72_1s

 

3月5日

はちへるつ工房、アンデリーズさん主催の

【ゆりくまさん ハンドメイドソープ サイエンス&ケミストリー講座(全6回)】

(5回・6回)へ行ってきました。

 

今回は「ジェル化、透明、液体、塩析石けんの謎」と「石けんと塩/塩析石けん・粉せっけん」でした。

いろいろな状態の石けんについてのお話、温度や水分の結晶の関係がキーワード

前半は今までの復習

そして気になる三つのワード

ジェル化

ソーダ灰

塩析石けん

 

実験①

溶け崩れの実験(水分量と保温)

 

 

 

午後は石けんと塩について学びそのあと塩析体験!

廃油石けんからの塩析

固形石鹸からの塩析(ディスカウントありとなし)

に分類されますが今回は

固形石けんを薄くスライスしたもの(ディスカウントあり)で実験しました。

ネットなどで何となく工程は知っていましたが実際に実験してみるとやはりわかりやすい!

 

一つは塩析石けん、もう一つは粉せっけんを作りました。

工程の途中石けんの香りが教室中に…

ゆりくまさん曰く、「いつもこの同じ香りがする!」

いろんな人がそれぞれ100gずつ持ち寄り混ぜ合わせているのに同じ香りがするのって不思議です。

いわゆる石けんの香りでした。

 

 

粉せっけんはなかなか難しかったですがかなり細かくなりました。

ミキサーにかければもっと細かくサラサラになるそうです。

ただし、ブレンダーはなぜかベタベタになるそうです。

色はうすい緑色でした。

細かい色素が所々にありますが問題ないようです。

使うのが楽しみです。

 

帰りにアンデリーズさんで「かりやす」とボディバーの容器を購入。

教室価格でお安く買い物できます。

 

「かりやす」はイネ科の多年草で黄八丈などの染料に使われます。
詳細は   http://www.weblio.jp/content/かりやす

 

石けんに使うと黄色い石けんになるそうです

 

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
  icon1-1thir8rnt6picon-3icon-4thxqc1y308icon-6%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
     友だち追加数

  ブログランキング・にほんブログ村へ

  

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中