パン教室 lesson!

b_simple_72_1s

2月22日パン教室  洋菓子コース最後のレッスンへ行ってきました。

季節のフルーツタルトを作りました。

フルーツをたくさん乗せた見た目も豪華なタルトです。

 

2017_02_22_1

 

生地はサクサク!

クリームがないケーキなのでわりとさっぱりして食べやすかったです。

見た目より作り方も簡単でした。

 

ランチはいつもの先生お手製のプレート。

鶏肉と野菜のサラダとタコのマリネ。

手づくりパン。

 

これがふわふわでとってもしっとりおいしかった~

どうも、パンを焼くときに使う型を紙でできたもので焼くとしっとりふわふわに焼けるそうです。

金属よりあたりがやわらかいそうです。

今度試してみよう!

 

2017_02_22_16

 

ごちそう様でした(*^_^*)

 

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

広告

長島塾へ行ってきました!

20日は学びの日。

Lifeオーガニックスクール&アトリエFaire ma vie(フェール・マ・ヴィ)

末吉先生主催の長島塾へ行ってきました。

3回目です。

19日は卒業発表会で連日横浜方面お出かけでした。

 

香料・精油の専門家で、アロマ&ハーブコンサルタントの長島司先生による長島塾。

場所は大倉山より徒歩7分の大倉山記念館。

 

とても良い天気でしたが風が強くちょっと寒かったです。

建物がとても古いので風の音がすごくて講義中びっくりするくらい大きな音がしました。

 

 

2017_02_20_6

 

午前は、「“単品香料”そのサイエンス解説と使い方について」

 

単品香料とは…

香水や化粧品などの香りに使われる素材で、調香師にとっては画家が使う絵の具のようなものだそうです。

この単品香料を精油に含まれる組成で組み合わせると、精油を連想する香りができるそうです。

全てではありません。(講座資料より)

 

講義の後は実習でラベンダーとローズの香りに挑戦。

不思議なことに単品香料を一つずつ混ぜていくとラベンダーやローズの香りになります。

混ぜ合わせたばかりより少し時間を置いたほうがなじんで近い香りになりました。

 

石けんを作るときは精油を使います。

精油はお値段が高くなかなか手を出せないものもあります。

それがこの方法だと作ることができるということになります。

 

2017_02_20_4 2017_02_20_5

2017_02_23_4

 

 

午後は、「トリートメントオイルのための効果的な精油ブレンド学」

精油が肌の健全化に働く作用機構についてと精油のブレンドの基礎的なことを学び

実習はスキンケアを目的とし、香りの三要素を加味したブレンドのトリートメントオイルを作りました。

 

私は5つの処方例から「清潔な肌に」をブレンドしました。

ちょっと甘くてさわやかな感じです。

他には 「心地よい香り」「アンチエージング」「カサカサ肌に」「日焼け後に」 などでした。

 

なかなか目的と好みの香りが一致せず、目的より香り重視で選びました

 

2017_02_20_1 2017_02_20_7

2017_02_23_3

 

先生はじめ参加の皆様お疲れ様でした。

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
  icon1-1thir8rnt6picon-3icon-4thxqc1y308icon-6%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
     友だち追加数

  ブログランキング・にほんブログ村へ