蒸しパン

b_simple_72_1s

蒸しパンは大好きなお菓子の一つです。

いろんな味にアレンジできてお手軽おやつです。

 

昨日は子どものリクエストで久しぶりに蒸しパンを作りました。

ホットケーキミックスを使うので本当に簡単。

混ぜて蒸すだけです。

 

レンジもいいのですが

やっぱり鍋で蒸す蒸しパンはふっくらもっちりしておいしいです。

 

今回はまだまだ残っているきなこと黒ゴマ。

お正月の残りです。

なかなか減りません💦

 

 

それと実験的に甘酒(麹)を入れてみました。

これが驚き!

他のよりもっちりしておいしいのです。

 

酒粕の甘酒はどうなんでしょうね~

今度は酒粕の甘酒で実験してみます。

 

 

いつも作っている蒸しパンのレシピです。

 

ico05-004蒸しパン

◆材料

ホットケーキミックス   150g

卵            1個

牛乳(豆乳)       100ml

グラニュー糖                   大さじ2と1/2

お好みで きな粉、ごま、チーズ、あんこ、ジャム、コーンなど適量

 

◆作り方

卵、牛乳、グラニュー糖をボウルに入れ混ぜ合わせる

砂糖が溶けたらホットケーキミックスを入れ混ぜる

容器に入れ蒸す(約10分)

(容器の大きさにより蒸し時間は多少変わります)

竹ぐしを刺して生地がついてこなければ出来上がり。

 

ぜひおやつにお試しください。

 

 

お問合せ お申込み    

kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
           Workshop・PrivateLesson    
icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
               友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

広告

紫根のクリーム

b_simple_72_1s

先日ネットのレシピを見て紫根のクリームを作ってみました。

みそ講座で麹の化粧水、パックをしてその後にそのクリームを使いました。

伸びもよくさらっとしていてよかったのですがクリームというより軟膏。

固くて使いにくいので精製水と乳化剤を加えてなめらかなクリームに作り直しました。

 

2017_02_23-1_3

 

2017_02_27_6

 

 

見た目からも全然違います。

冷蔵保存しているのでカチカチでしたが改良したほうは柔らかく使いやすくなりました。

若干水を加えたことによりさっぱりもしました。

 

手づくりコスメは手ごろなお値段で自分の肌に合ったものができるのでとても良いのですが保存料が含まれないので注意が必要です。

 

保存期間を延ばす成分もあるのですが私はシンプルに作っています。

 

まだまだ初心者で勉強することがたくさんですが石けん同様出来上がるととてもうれしいし、使い心地を試すのが楽しいです。

 

 

紫根のインフューズドオイルは石けんの卒業制作の時作ったものです。

とてもきれいな赤紫色です。

今度、紫根だけの石けんを作ってみたいです。

 

image_71290ca

 

 

 

お問合せ お申込み    

kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
           Workshop・PrivateLesson    
icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
               友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

酒粕で甘酒を作ってみました。

b_simple_72_1s

今朝は田村酒造場の「嘉泉」で甘酒を作ってみました。

来月のみそ講座のために冷凍保存しています。

その酒粕を使って鍋でことこと静かに煮ていきます。

 

何ということでしょう!

驚きました。

今までの板粕はぬるま湯にしばらくつけておかないときれいに溶けませんでした。

 

が、しかし

 

これはあっという間に溶けてしまいました。

 

味は?

 

これも衝撃的においしい( ;∀;)

 

びっくりしました。

 

これは買占めたい!衝動に駆られました。

 

 

季節ものですから店主も言ってましたが三月の節句ころまでだそうで…

冷凍庫もそんなに大きくないのでまた時期が来たら買うことにしましょう。

それまではこの美味しい甘酒を堪能できます。

 

通販も確認しましたがありませんでした。

残念。

 

 

最後に田村酒造場のHPとタチカワオンラインの記事を載せます。

こんなに酒粕がおいしいなら日本酒もおいしそうですね💛

 

 

ico05-004 田村酒造場

福生市

創業文政五年。
東京都福生市は玉川上水のほとりで酒を造る田村酒造場です。代表酒銘の「嘉泉(かせん)」は敷地内に酒造りに最適な水を得た喜びに由来いたします(よろこび=嘉、水=泉)。

 

ico05-004 タチカワオンライン

多摩武蔵野の情報誌サイト―日帰り温泉、美容室、グルメ、ショップ、美術館、酒蔵、ウォーキング、コラム

 

ico05-004関連記事  甘酒、酒粕の甘酒と麹から作る甘酒の違い  酒粕の石けん

 

 

お問合せ お申込み    

kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
           Workshop・PrivateLesson    
icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
               友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

甘酒、酒粕の甘酒と麹から作る甘酒の違い

b_simple_72_1s

 

昨日、手作り味噌の講座へ参加いただいたTさんとLINEしてたら金曜日の残りの酒粕で甘酒を作られたそうです。

麹で作る甘酒とまた違った大人な感じの甘酒になりますよね。

 

その時の会話で「飲む点滴だから~」というフレーズが…

飲む点滴は麹のほうでは?という疑問からネットでいろいろ調べてみました。

 

同じ疑問を持つ人がいるのでしょうか?

いろいろ出てきました。

 

なかでもこちらのサイトはとても詳しく載っていたのでご紹介します、

「酒粕の甘酒が秘めた効能!アルコール入りでも飲みたい理由」

 

栄養成分や効能について丁寧に説明されています。

興味のある方はぜひご覧ください。

 

お手軽なのは酒粕から作る甘酒ですね。

美容効果が高いそうです。

近所のかわせやさんで買った酒粕はしっとりしていて上品な香り。

 

2017_02_24_4

田村酒造場の「嘉泉」

 

米麹から作る甘酒は砂糖を使わずとても自然な甘みです。

私はもっぱらこちらで作ります。

ヨーグルトメーカーを買ってからは

簡単にできるのでちょくちょく作っています。

材料は生協で買ったこちら。

生麹です。

 

2017_02_24_4

味噌にしてもとってもおいしいです。

 

どちらの甘酒もとても美味しいのでぜひ作ってみてくださいね。

麹については次の機会に…

 

 

お問合せ お申込み    

kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
           Workshop・PrivateLesson    
icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
               友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

パン教室 lesson!

b_simple_72_1s

2月22日パン教室  洋菓子コース最後のレッスンへ行ってきました。

季節のフルーツタルトを作りました。

フルーツをたくさん乗せた見た目も豪華なタルトです。

 

2017_02_22_1

 

生地はサクサク!

クリームがないケーキなのでわりとさっぱりして食べやすかったです。

見た目より作り方も簡単でした。

 

ランチはいつもの先生お手製のプレート。

鶏肉と野菜のサラダとタコのマリネ。

手づくりパン。

 

これがふわふわでとってもしっとりおいしかった~

どうも、パンを焼くときに使う型を紙でできたもので焼くとしっとりふわふわに焼けるそうです。

金属よりあたりがやわらかいそうです。

今度試してみよう!

 

2017_02_22_16

 

ごちそう様でした(*^_^*)

 

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

長島塾へ行ってきました!

20日は学びの日。

Lifeオーガニックスクール&アトリエFaire ma vie(フェール・マ・ヴィ)

末吉先生主催の長島塾へ行ってきました。

3回目です。

19日は卒業発表会で連日横浜方面お出かけでした。

 

香料・精油の専門家で、アロマ&ハーブコンサルタントの長島司先生による長島塾。

場所は大倉山より徒歩7分の大倉山記念館。

 

とても良い天気でしたが風が強くちょっと寒かったです。

建物がとても古いので風の音がすごくて講義中びっくりするくらい大きな音がしました。

 

 

2017_02_20_6

 

午前は、「“単品香料”そのサイエンス解説と使い方について」

 

単品香料とは…

香水や化粧品などの香りに使われる素材で、調香師にとっては画家が使う絵の具のようなものだそうです。

この単品香料を精油に含まれる組成で組み合わせると、精油を連想する香りができるそうです。

全てではありません。(講座資料より)

 

講義の後は実習でラベンダーとローズの香りに挑戦。

不思議なことに単品香料を一つずつ混ぜていくとラベンダーやローズの香りになります。

混ぜ合わせたばかりより少し時間を置いたほうがなじんで近い香りになりました。

 

石けんを作るときは精油を使います。

精油はお値段が高くなかなか手を出せないものもあります。

それがこの方法だと作ることができるということになります。

 

2017_02_20_4 2017_02_20_5

2017_02_23_4

 

 

午後は、「トリートメントオイルのための効果的な精油ブレンド学」

精油が肌の健全化に働く作用機構についてと精油のブレンドの基礎的なことを学び

実習はスキンケアを目的とし、香りの三要素を加味したブレンドのトリートメントオイルを作りました。

 

私は5つの処方例から「清潔な肌に」をブレンドしました。

ちょっと甘くてさわやかな感じです。

他には 「心地よい香り」「アンチエージング」「カサカサ肌に」「日焼け後に」 などでした。

 

なかなか目的と好みの香りが一致せず、目的より香り重視で選びました

 

2017_02_20_1 2017_02_20_7

2017_02_23_3

 

先生はじめ参加の皆様お疲れ様でした。

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
  icon1-1thir8rnt6picon-3icon-4thxqc1y308icon-6%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
     友だち追加数

  ブログランキング・にほんブログ村へ

        

  

 

 

手作り味噌教室 report#1

b_simple_72_1s

2月24日

手作り味噌講座無事終わりました。

出だし、ガスの元栓が開かなくてどうなってしまうか焦ってしまいましたが何とか解決。

30分ほどロスしました。

でも~ベテラン主婦が揃っていたのでその後は段取りよく進み時間通り終了できました。

 

2017_02_24_5

2017_02_24_13

 

今日の参加者は3名。

皆さん昨年も参加いただいた皆さんなので手際よくできました。

場所は二丁目公会堂。

ガスは業務用でとても火力が強く家で大豆を煮るよりとても早く煮えます。

 

それでも1時間以上かかります。

その間三人は麹でパック!

 

2017_02_24_6

 

麹は、食品としてうまみを出すだけではなく、さまざまな健康効果や美容効果があることが知られています。
昔から、酒造りに携わる杜氏の手が白いことから麹の美白効果が知られています。
麹が生み出すコウジ酸はメラニン色素の生成を防いで、肌の白さを保ってくれます。
さらに、同じように生み出されるビタミンB群の成分は、細胞の新陳代謝を高め、熱や紫外線によりダメージを受けた肌の速やかな回復を促します。
また、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ作用があるためだと言われています。

 

パックの後は麹の化粧水で整え紫根のクリームでお肌しっとり。

パックだけでもお肌もっちり~と皆さん口をそろえておっしゃっていました。

 

2017_02_23-1_5

米麹⇒麹水⇒残りで麹パック

 

2017_02_23-1_3

紫紺クリーム

 

 

鍋の大豆をちょっとつまんでみるとほんとにおいしい!

見た目もとてもきれいな大豆でした。

 

2017_02_24_4-2

 

塩と麹を混ぜる時も、触り心地の良い塩でとっても気持ちがよかったです。

こんなとても良い材料で作る味噌はおいしいに間違いありません。

プラス酒粕でふたをするので、たぶんおいしさ倍増です。

 

酒粕も以前酒屋さんをしていたストアで売っていた酒粕を買いました。

板粕ですがスーパーで買うのと違ってしっとりとても良い香りです。

 

福生の田村酒造場の「嘉泉 かせん」という酒粕です。

三月のお雛様あたりで仕入れが終わると聞いたので3袋買っちゃいました。

冷凍して来月のみそ講座に使います。

 

出来上がりはこちら。

酒粕できれいに蓋をしました。

 

2017_02_24_17-2

 

来年の解禁日が楽しみです。

 

おやつは甘酒豆乳のゼリー。

写真を撮るのを忘れてしまいました。

とっても自然な甘みでおいしくできました。

味噌づくりで疲れた後の甘味はうれしいですね。

 

次回は三月に開催予定です(^_-)-☆

 

 

 

 

 

ico05-004関連記事  手作り味噌講座  手作り味噌講座 report#1

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

恋する石けん探究コース卒業発表会

b_simple_72_1s

2月19日は2014年10月から通い始め昨年11月で終了した石けん教室

の卒業発表会でした。

木曜、金曜、土曜クラスのメンバーが集まりました。

 

会場は末吉先生の素敵なご実家。

 

2017_02_19_3  2017_02_19_4  2017_02_19_5

 

参加者は総勢12名、お休みの方を入れて14名。

並んだ石けんは圧巻でした。

同じものが一つとしてなく、作り手の想いや個性がとてもよく出ていました。

 

2017_02_19_6

 

発表中涙ぐまれる方も…

皆さん一様にこれで最後と…

特にクラスメイトとは毎月会っていたので会えなくなるのがとても寂しく思います。

 

作品はこちら…

 

後日、アンケート結果で下記が選ばれる予定です。
1.Favorite soap
2.Favoriteラッピング賞

 

 

ラッピングはこちら…

 

さて、皆さんはどの恋する石けんがお気に入りですか?

 

発表会の後はお料理教室をされているお母様の手料理でパーティー。

素敵な空間でおいしいお料理、楽しいおしゃべり。

発表が終わって皆さんほっとして顔がほころびます。

 

 

 

 

2017_02_19-2_5

 

2017_02_19-3_25

 

 

最後に卒業証書授与。

素敵な証書をいただきました。

 

2017_02_23_19

 

2017_02_19-3_4

 

 

皆さんいいお顔をしています。

 

2017_02_19-3_31

 

 

 

 

先生はいまだとどまることを知らず、進化し続けています。

本当に素敵な先生と出会えて幸せです。

これからもお手本にがんばっていければと思います。

 

2017_02_19-1_16

 

5月でお教室を開いて10周年だそうです。

今までの努力が実ってどんどん大きく、恋する石けんの和が広がっています。

少しでもそのお手伝いができたら幸せです。

 

先生からのプレゼント、とてもいい香りがします。

デザインもかわいい💛

 

 

 

発表の様子です💦

 

 

 

ico05-004関連記事  末吉先生のブログ   恋する石けん探究コース「デザインの会」

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

手作り味噌教室

b_simple_72_1s

2月24日は久しぶりのレッスン!

石けんではありませんが…

手作り味噌講座です。

 

お友だちと今まで石けん教室に参加いただいた方限定で開催しています。

しばらくレッスンを開催していないので慎重に段取りしました。

 

材料はパルシステムで揃えました。

昨年作ったお味噌はとても美味しくて今年も12キロ作る予定です。

昨年参加いただいたお二人も2キロから4キロへ増量!

今回は酒粕でふたをする予定です。

この酒粕は「みそっかす」という名前がついています。

味噌が出来上がるころ酒粕にうまみが移りとても美味しい調味料になるそうです。

また、酒粕でふたをしているのでカビも生えてきません。

噂では天地返しも不要とか…一石二鳥?三鳥?

出来上がりが楽しみです。

 

2017_02_23-1_8

 

2017_02_23-1_2

 

豆が茹で上がる間に麹で作る化粧水を作ります。

残った麴でパックを作り煮上がるまでパックしちゃおうという魂胆!

時間を有効利用(笑)

 

参加の皆さんにはすっぴんで来ていただきます。

パックの後は麹水と手作り紫根のクリームでお手入れの予定!

ぴっかぴか~お楽しみに~

 

2017_02_23-1_6

 

2017_02_23-1_3

 

おやつも、ウエルカムドリンクも全て麹を使ったものを用意してます。

味見してみたらとてもいい感じに仕上がりました。

 

明日も良い天気になりそうです!

 

 

ico05-004関連記事  手作り味噌講座  手作り味噌講座 report#1

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
      icon1-1thir8rnt6p icon-3 icon-4thxqc1y308 icon-6 %e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
                    友だち追加数

   ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

ゆりくまさんの講座へ行ってきました!パートⅡ

b_simple_72_1s

 

2月5日は学びの日。

はちへるつ工房、アンデリーズさん主催の

【ゆりくまさん ハンドメイドソープ サイエンス&ケミストリー講座(全6回)】

(3回・4回)へ行ってきました。

 

今回は「洗浄の化学とセッケンの性質」と「化学反応の基本と石けん周りの反応」でした。

今回も化学式やら分子構造やらなかなかこの年齢で勉強するにはハードル高い内容ですが目から鱗的なこともたくさんありました。

今まで勉強してきた知識は間違いだったの?みたいなこともあり改めて石けんをこの認識のもと作ってみたくなりました。

 

ちょうど自分が通っていた石けん教室の卒業制作発表が来週に迫っています。

いつもの作り方と今回学んだことを少しプラスして作ってみました。

うまくできているかな~出来上がりが楽しみです。

 

来月5日で最終回。

実習も楽しそうです。

 

 

帰りにアンデリーズさんで青黛(セイタイ)と紫紺、グリッダーを購入。
教室価格でお安く買い物できました

 

image_f455abe

 

 

お問合せ  お申込み      

  kurashilabo  立川でゆるり Naturallife
                  Workshop・PrivateLesson    
icon1-1thir8rnt6picon-3icon-4thxqc1y308icon-6%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc
友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ